作業員

自作パソコンなら自分好みに組み上げられる

電気系統把握は節約にも

電気

ブレーカーが落ちる場合には、ブレーカーの増設で対応できるケースがあります。一緒に使うとブレーカーが落ちるコンセントやアイテムを確認して、どこのコンセントがそのブレーカーで管理されているのかを知りましょう。

Read More

チェックはかかさずに

電気系統

ブレーカー交換は13年毎。漏電や火災の原因にもなるので、しっかりと確認して管理しましょう。頻繁なブレーカー落ちにも注意です。管理は個人、費用は契約などの内容によっては家主の負担になります。

Read More

必要な物だけこだわれる

デスクトップPC

販売されている市販のパソコンには、使わない機能も多く搭載されています。しかもその分のソフトやハードウェアの利用料などもかかっています。不要なソフトや機能を排除することで、金額が安くなることもあります。そこまで安くはならなくても、自分の使わない機能ではなく、必要な機能に費用割けるのが自作パソコンの最大のメリットです。初心者や機会が苦手な人には向きませんが、機械のスペックが気になる人にはオススメです。なぜなら、お値段次第で自分の究極のパソコンを作ることもできるのです。使用環境や利用する内容によっても最良環境は違います。ゲーム用にパソコンが欲しい場合は、グラフィックボードやメモリ、ハードディスク容量、スピーカーなどにこだわる必要があります。逆にゲームにしか使わないのならOfficeや家計簿ソフトなどは不要でしょう。いらないソフトを自作PCでは入れずに作ることができます。ゲームだけなら単純に、セキュリティソフト、対応できるOS、Flashなどゲームの動作に必要なソフトやドライバだけで十分になります。自作パソコンではこの取捨選択ができるのです。そのため、いらないソフトや不要な機能に割かれている金額で、ハイグレードな高スペック環境が作れるのです。自分の必要な環境を作ることができるのも自作パソコンならではと言えるでしょう。趣味ややりたいことに合わせて、必要なソフトや機能を考えて、自作PCをデザインしてみてはいかがでしょうか。

電気代が高額になることも

差し込み

梅雨入り間近には電気系統のチェックをしましょう。ブレーカーなどが湿気や結露で以上を起こして漏電するケースが多くあります。漏電対策や修理をしっかりと行なっておくことが夏を快適に過ごす準備にもなります。

Read More